予約殺到の上位9品を発表!エキュートで人気のXmasケーキはコレだ

エキナカ商業施設「エキュート」では、11月23日(祝)から12月25日(月)まで、クリスマスキャンペーン「ecute GLAM CHRISTMAS」を開催。それに先駆け、クリスマスケーキの予約受付を11月1日から開始している。

今年、エキュート大宮、品川、立川、日暮里、東京で取り扱うクリスマスケーキは、なんと約300種類!今回はそれらの中から、オンラインサイトでの予約数が多い上位9品を紹介しよう(11月19日時点、順不同)。

■アンデリ「Xmasストロベリータルト」(3500円)/エキュート大宮

国産イチゴとフランボワーズがたっぷりのった、贅沢なタルト。ザクザクとしたクッキーのような食感のタルト生地に、ジューシーなイチゴの甘酸っぱさが折り重なる。

■ボビーユーハイム、マイスターシュトュック「星降る夜空」(3240円)/エキュート大宮・品川・東京

洋菓子の世界大会「クープ・デュ・モンド」で、ユーハイムの職人が初優勝した時のケーキ「アンブロワジー」がベース。 チョコとピスタチオのムース、フランボワーズソースの絶妙なハーモニーを楽しめる。

■ブボ バルセロナ「シャビーナ・ノエル グリーンツリー」(6480円)/エキュート品川(催事展開)

洋菓子の世界大会「クープ・デュ・モンド」でベストチョコレートケーキ賞を受賞し、世界一のチョコレートケーキとも呼ばれる「シャビーナ」を、クリスマス仕様にアレンジ。エキュート品川に期間限定で出店することに伴い、特別に開発された。

■ファウンドリー「静岡県産きらぴ香いちごと阿寒湖酪農家のクリスマスケーキ」(6804円)/エキュート大宮・品川

北海道・阿寒湖周辺で生産される、コク深く旨味の強い生乳で作った生クリームと、上品な甘味とフルーティーな香りを特徴とする、静岡県産“きらぴ香”を使用したクリスマスケーキ。

■トップス「ブッシュドノエル」(3996円)/エキュート大宮

2種類のチョコムースとチョコスポンジを使用した、3段層のチョコレートケーキ。チョコムースの間に入っているパフチョコが、味と食感にアクセントを与える。ホワイトチョコヨーグルトクリームを用いた、白いビジュアルも特徴的だ。

■ダロワイヨ「デリスフレーズ」(6480円)/エキュート大宮・品川・立川・日暮里(催事展開)

キルシュ風味のジェノワーズ生地に、フランボワーズのジュレ、バニラ風味のクリームを合わせたケーキ。イチゴのコンポートの上に、イチゴをたっぷりと敷き詰め、見た目も美しく仕上げている。

■パティスリーアンドゥ「いちごのタルト」(5400円)/ エキュート日暮里

発酵バターを使用したサクサクのタルト台にカスタードクリームを合わせ、たっぷりのイチゴでデコレーションしたクリスマス限定のタルト。ブルーベリーやフランボワーズもトッピングされ、ベリー好きにはたまらない一品。

■パティスリー ドゥ シェフ フジウ「ノエルフレジェ」(4200円)/エキュート立川

イチゴやフランボワーズ、ブルーベリーがふんだんに飾られた、クリスマス限定の華やかなフレジェ。家族みんなで過ごすクリスマスのひと時におすすめだ。

■アトリエうかい「マロニエ・ノエル」(4780円)/エキュート品川

三田・湖梅園産の栗を贅沢に使用。和栗が入った口溶けのよいムースブランに、甘酸っぱいベリーのジュレがアクセントを加える。

傾向としては、イチゴが主役のオーソドックスなタイプが依然として高い人気を誇る他、チョコレートケーキも上位に目立つ。

なかでも、スペイン発のデザイナーズパティスリー、ブボ バルセロナが日本で初めて販売するクリスマスケーキ「シャビーナ・ノエル グリーンツリー」(6480円)は、注目商品の1つと言えるだろう。

さらに、ファウンドリーの「静岡県産きらぴ香いちごと阿寒湖酪農家のクリスマスケーキ」(6804円)をはじめ、素材へのこだわりが光るケーキもランクインしている。まだ今年のクリスマスケーキを決めていない人は、ぜひ参考に選んでみてほしい。

なお、これらのクリスマスケーキはすべて、オンラインサイト「ネットでエキナカ」から購入できる。【ウォーカープラス編集部】

情報は2017年11月時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報