【絶景イルミ】全長30m!神戸メリケンパークで世界一の巨大ツリーがライトアップ

神戸の元町では「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト~輝け、いのちの樹。~」が開催される。プラントハンター・西畠清順が代表を務め、多彩なプロジェクトを展開する「そら植物園」が手がける、全長30mという世界一の高さを誇る生木のクリスマスツリーを富山県から運び、神戸メリケンパークに立てる壮大なプロジェクト。巨大クリスマスツリーに加え、期間中にはクリスマスマーケットや飲食店が登場し、音楽イベントも予定。12月2日(土)にはオープニングセレモニーも!<※情報は関西冬ウォーカー2018より>

人が届けた生木のクリスマツリーとして根鉢を含めた鉢底から葉の頂点までの全長が史上最大。目の前で見る世界一の高さは圧巻!<イルミデータ/点灯時間:17:00〜21:00(予定) LED・電球数:不明 料金:観覧無料(展望台は有料)>

今年リニューアルを果たし、さらに魅力的になったメリケンパークが会場。地元の人気店がそろう神戸らしいクリスマスマーケットから、イベント広場、フードコートまでが登場予定!

土がいらない植物として有名なエアープランツをイルミネーションで華やかに装飾した入場口からのプロムナード。世界一の高さのクリスマスツリーへと続くプロムナードは、通るだけでテンションアップ。もちろん記念撮影もぜひ!

ツリーの周辺にも多彩なイルミネーションが! ※写真はイメージ

展望台も登場!

クリスマスツリーを支える根鉢の中に入り、高さ約6mの鉢上に登ることができる。きらびやかな会場や、神戸ならではの美しい夜景を見渡せるのもこのツリーの見どころ。

クリスマスツリープロジェクトとは?

巨木の里、富山県氷見市で見付かった推定樹齢150年、推定重量40トンの「あすなろの木」。10月中旬に掘り採り作業を開始し、特殊車両と船を使い1000km以上も移動しメリケンパークに植樹する、前代未聞のプロジェクト。

プラントハンターであり、「そら植物園」代表の西畠清順さん。

150年続く花と植木の卸問屋「花宇」の5代目であり、「そら植物園」代表取締役社長。日本全国、世界数十か国を旅し、収集している植物はなんと数千種にも!

■めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト~輝け、いのちの樹。~<住所:神戸市中央区波止場町2 電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション) 会場:メリケンパーク 期間:12月1日(金)~26日(火) 時間:入園自由 休み:なし 交通:JR、阪神元町駅より徒歩10分>

※画像はイメージです。【関西ウォーカー編集部】

情報は2017年10月時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

関西のクリスマスイベントを探す

おすすめ情報